日本語仙人の難しい日本語

漢字の読み書き、常套句、ことわざや格言、間違えやすい言葉―。中・上級レベルの日本語を紹介。

節分について

「節分」とは季節の分け目の日のことを言います。 節分は年に4度あり、それぞれ「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の前日がそれにあたります。 とくに、「立春」は旧暦でいうと新年なので、その前日は大晦日同様一層の特別感があったため、「節分」といえば…

お金がないことを表す慣用句(その2)

こんばんは。 とうとうサッカーW杯が開催されましたね。 優勝候補を挙げるとすれば、やはりブラジルかなとは思っていたのですが、スタジアムの空調設備がしっかりと整っているということで、冷涼な気候のヨーロッパ勢も本来の力を出してくるんじゃないかなと…

彼岸花の別名

近所で彼岸花が咲いていたので、幾つかを写真に撮ってきました。 夏季には道行く草むらに白い百合の花が咲いているのを見かけたものですが、彼岸の時期になると取って代わるように、この赤色がよく目に映るようになります。 暑くなったり、寒くなったり。 暦…

”未熟者”を表す言葉

最近の中学生や高校生を見ていて思うのですが、礼儀正しくきちんとマナーを守れる子が多いな、と。 ごく一部、SNSなどで悪目立ちする変なのがいますが、多くは公共の場で騒ぐこともなく、気遣いもしてくれます。 我々が同年代だった時と比べると、そういった…

戦が由来となった言葉

悩みやストレスで限界になった時は、登山をするのが良いそうです。 運動をすること自体が鬱症状などのメンタル改善に効果的なのは勿論のこと、危険が身に迫った時、「死にたくない!」と本能的に考えてしまうため、本当は自分は生きたいのだと身をもって認識…

お金がないことを表す慣用句

こんばんは。 食料品などの生活必需品の価格がどんどんと高騰する一方で、賃金は一向に上がる気配がなく、青息吐息の状況が続いています。 賃金に関してはここ30年間も停滞しているようで、今後事態が良くなっていくことは正直期待できませんね。 ・・・今…

賢い人を表す四字熟語(その2)

お久しぶりでございます。 ブログのデザインに少し手を加えてはいたのですが、肝心かなめの記事更新が長く途絶えておりました。誠に申し訳ございません。 なのにもかかわらず、毎日多くの方々にアクセスして頂いており、汗顔の至りです。 今後とも読者の皆様…

トリビアの種「80歳以上のお年寄りが一番嘘だと思うことわざ」

テレビ番組『トリビアの泉』の”トリビアの種”のコーナーで、「これは嘘だと思うことわざで一番多いものは何」という様なものがあったのを思い出しました。 ふと気になって調べてみたところ、流石は当時超人気だった高視聴率番組。 ネット上に大量の記録が残…