日本語仙人の難しい日本語

漢字の読み書き、常套句、ことわざや格言、間違えやすい言葉―。中・上級レベルの日本語を紹介。

「風車」「夫婦」など複数の読み方が可能な熟語

最近読んだ物語に風車(かざぐるま)が出てきていたのですが、私はそれを頭の中でずっと”ふうしゃ”と読んでいました。 わりと後半に差し掛かるぐらいで、「持っていた風車を…」という一文が出てきてようやく気付かされたのです。 当然違和感はありましたよ。…

「おしゃかになる」の語源

どんな言葉にもその語源があります。ですが、これが絶対確実な語源だ!とは言い切れず、候補が幾つもあり様々な”説”が騒がれているものもあります。 中には「いや流石にそれはねえだろ。」と言いたくなるような由来もあるのですが、案外その”説”に多くの支持…

「ご冥福をお祈りします。」は適切か

訃報に際し、よく耳にするのが「ご冥福をお祈りします。」の一言。 亡くなった人が、死後の世界で幸せに過ごせますようにという適切なメッセージなのですが、もはや定型句と化してしまい、詳細な意味を知らずに使われているケースが多くあります。 有名人の…

酒に関連する熟語5選

酒に関する言葉は数えきれないほどありますが、その中で最も人口に膾炙しているのは、やはり「酒は百薬の長」でしょうか。 この6文字が長きに渡って死語にもならず現在まで、そしてこれからも引用の上に引用をされ擦り続けられ、あたかも英雄のように語り継…

「きっとばか」「うざいがき」漢字でどう書く?

そういえばTwitterでこんな画像を見つけました。 すぐにフェイクだとは気づきましたが。 もしこんな言葉が存在していたとしたら、疾うの昔に覚えている筈だからです。 早ければ「うんこ・ちんちん」を連呼していた幼稚園時代から。遅くとも、小学校低学年に…

「夫婦仲が良いこと」を表す四字熟語5選

暦は6月へ。 6月と言えば、紫陽花(アジサイ)、蝸牛(カタツムリ)、雨傘、雨合羽、長靴、カエル...などが映像のイメージとして浮かびますが、なんといっても外せないのはジューンブライドでしょう。 ジューンブライド とは6月に結婚式を挙げた花嫁の…

「~な男」を、やや古い表現で

こんばんは。 テレビを見ていたらスマートニュース英語学習チャンネルのCMが流れているのが目に留まりました。千鳥のお二人がやってるやつです。 「そんな奴おらん!!」とCMの中では言われておりましたが、「イングリッシュ拒否男」というのは実在します。…

漢字の二択問題7連発!正しい表記はどっち?

お早うございます。 久しぶりにクイズ形式の投稿をしたいと思います。 クイズ形式と言っても、正しい方を選ぶ二択の問題です。 早速問題に移りましょう。 変換すれば一発で出てくるものですが、少し考える時間をいただければなと思います。 次の下線太字の部…

「閲する」の二通りの読み方と二通りの意味

行成(いきなり)ですが、題名にある”二通り”は、何と読むでしょう。 …その通り、正解は「ふたとおり」。訳も無い事ですね。 「にとおり」もべつに間違いではありませんので、どうやら二通りの読み方があるといって良いみたいです。 ただ、ひとつ、ふたつ、…

諺や格言の正しい意味(其の二)

二か月の間を置いての続編更新でございます。 前回のは↓ thistle975.hatenablog.com 適切なタイミングで適切な諺(ことわざ)や格言を引用し捲し立てる…、そのまま相手を圧倒してしまうような勢いをつけることができますが、カッコいい感じに口から出たその…

「白い目で見る」とは

悪目立ちする行動をとってしまった人間は、冷ややかな視線を向けられてしまうことがあります。 例えば、そこらじゅうで叫び暴れまわり、嘔吐をしてしまう酔っ払い。 脇目もふらずに公共猥褻を演じるアベック(死語)。 あらゆるサービスに難癖をつけたがるク…

「平仄が合わない」「秀に出づ」「望外の喜び」他

漢検一級の問題集をちらと見て思いました。完全に趣味の世界だなと。 バラやコウモリが漢字で書けたり、魚偏の漢字が読めたりというのはまだまだ序の口で、本当に難しいのは、無限にあるのではないかと思うくらいの慣用表現(慣用句)だったり、輪廻転生のう…

「良くもなく悪くもない」を表現する

おはようございます。 今日は「良くもなく悪くもない」という意味の言葉をいくつか取り上げてみました。 良くはなくても悪くないのであれば、いわゆる「普通」というやつなのですが、これらの文言が使用される場面を思い起こしてしみれば…、お世辞や社交辞令…

「密室で濃厚接触」

「密室で濃厚接触」などと聞くとあらぬことを想像しがちですが、まあ無理もないことです。各メディアはそれを面白がって意図的に多用しているように思えます。 誤解を生むからその表現を控えてくれと言えば、あらあら何もおかしなことはありませんよ勝手に変…

諺や格言の正しい意味(其の一)

記録的な暖冬と報道されていますが、2月を迎えてから気温が低くなることが多くなりました。気象用語で寒の戻りや早春寒波と言われていますね。 2月を如月(きさらぎ)と言いますが、寒さで衣を更に着ることから、「衣更着」とも表記されるそうです。 節分…

【年齢】年端も行かぬ、馬齢を重ねる、薹が立つ

おひさしぶりでございます。 お隣の中国では新型肺炎を引き起こすウイルスが蔓延しているようで、大変なことになってますね。 患者が1000人を超えたと先ほどニュースで聞いたのですが、実際のところは公表されている十倍も二十倍も患者数が居ると思われ…

「酒は百薬の長」のひとり歩き

(酒場放浪記ではありません。) 1月13日は成人の日でした。 近年の人口増減について云々語る気はありませんが、今年の新成人は122万人で、前年より3万人減だそうです。これからも暫くは減少の一途をたどるのでしょうか。 今年も御多分に漏れず、新成…

六十還暦、七十古希、七十七喜寿…、百八、百十一、百二十は?

あけましておめでとうございます。 そういえば、「新年あけましておめでとうございます」という表現は、明けるのは旧年であって新年ではないとか、賀詞が重複していて相応しくないなどという意見がよく見られるのですが、広く一般的に使われている決まり文句…

「晦日」とは

今晩は。年末のご挨拶に一つ記事を書かせて貰おうと思います。 「晦日」という言葉についてでございます。 意味はご存知の通り、月の最終日のことです。そして、年の最後でもある十二月の晦日を大晦日と言います。 大の月は31日、小の月は30日(2月は2…

忘年会は「忘年之友(ぼうねんのとも)」と

暦は師走へと移りました。 今年ももう終わりだねという声が聞こえてくる中、ほぼ同時期に話題に上がってくるのは「忘年会」のことでしょう。日時が決まり、会場も押さえられ、出欠を取り始めるころでしょうか。 「忘年会」とは読んで字のごとく、その年の苦…

”三国一のお嫁さん” 「三国」って?

仰(のっ)けから答えを書いてしまいますが、唐土(中国)、天竺(インド)、日本の三国のことです。 この言葉が使われ始めた時代の”三国一”は、「世界一」と同様の意味がありました。 そうですね。単純に世界一とか宇宙一などと言ってしまうよりも、なにか…

数字を含む故事・ことわざ(その2)

数字を含む故事やことわざを紹介していきたいと思います。 なんと第二弾でございます。 数字を含む故事・ことわざ(その1) 「十人十色」「一石二鳥」「七転び八起き」、 「二階から目薬」「五里霧中」「三つ子の魂百まで」… など、これまでにご自分の言葉…

華胥の夢、巫山の夢、邯鄲の夢、…どんな夢?

「夢を持ち歩み続けなさい」みたいな偉人の名言には食傷してしまって全く心に響かなくなりました。 この言葉は、希望、大志、憧れのような前向きな言葉と並列で語られる一方、絵空事、空想、単なる欲求などと同義と捉えられることも多いです。 実は”夢”とい…

「異常」と「異状」・「苛酷」と「過酷」のように、共通の字が含まれる同音異義語

同じ発音だけれど意味が異なり互いに区別される単語を同音異義語といいます。 例えば、 ①判断をアヤマる ②素直にアヤマる ―カタカナ部分を漢字で表記せよ などとあった場合、①は誤で②は謝 だとわかります。 「誤る」と「謝る」は同音異義語というわけです。…

誤読の定番(その1)

誤読の定番、つまり誤った読み方をしてしまいがちな熟語を取り上げてみました。 今回は第一弾で、その2.その3と続くたびに難易度を上げていくつもりです。 読み方と同時に意味も覚えて貰えたらと思います。それではどうぞ。 殺生(せっしょう) 生き物を…

数字を含む故事・ことわざ(その1)

数字を含む故事やことわざを紹介していきたいと思います。 数字が入っていると、捻った喩えというよりは、読んで字のごとくという直截簡明(ちょくせつかんめい)なものが多いといった印象があります。 数字を含む故事・ことわざ(その2) ・今日の一針、明…

『水戸黄門』主題歌の一節、「後から来たのに追い越され…」

” 人生楽ありゃ苦もあるさ 涙の後には虹もでる ” 暴虐の限りを尽くした悪代官が、物語の終盤に圧倒的な力で制圧される…。 お決まりのプロットで人気を博した、幼気(いたいけ)なガキから耄碌(もうろく)ジジイにまで認知度がある『水戸黄門』という時代劇…

【コラム】目くそは何故鼻くそを笑ったか

自分にも当てはまる欠点なのに、それに気づかず(もしくは棚に上げて)他人の欠点を嘲笑う様子を”目くそ鼻くそを笑う”といいます。有名な表現ですね。 似た意味の諺(ことわざ)に、五十歩百歩、団栗の背競べ、蝙蝠(こうもり)が燕を笑うなどが挙がります。…

「~冥利に尽きる。」

こんばんは。 「~冥利(みょうり)に尽きる」という言い回しを聞いたことがあると思います。 その立場にいることによって、大きな恩恵を受けたという意味です。 例えば、役者冥利に尽きると言うと、役者という仕事をやっている身として大変に幸せだという解…

【難読漢字】役に立つかもしれない言葉 その2

おはようございます。 前回の記事に引き続き、今日も「役に立つかもしれない言葉」を紹介していこうかと思います。 なかなか見かけない言葉であればあるほど、覚えるのが困難だと思います。ですが、一度見聞きした経験さえあれば、再度目にした時に「この言…